MUSIC ENTERTAINMENT
STAFF
音楽芸能スタッフ科
│ 2年制 │ 昼間部 │
/ 学びの環境 / 

超現場主義

ESP学園が掲げる「超現場主義」。全国各地、大小を問わず様々なイベントに研修参加し、貴重な経験を積んでいきます。

少人数制授業で
個人のレベルに合わせた授業

少人数で授業を行います。(※コース合同授業を除く)
個人のレベルに合わせて基礎からしっかり学習します。

豊富な機材と最新の設備環境で学ぶ

ESP学園は卒業後の「即戦力」を目指し、日頃の授業から実際の現場で使用されている、プロ仕様の機材や設備環境で学びます。

進化を続ける充実したカリキュラム

30年以上の歴史に基づき培ったカリキュラムは、日々進化を続けています。その次代に求められる人材育成を目指し、現役の講師陣が指導にあたります。

COURSE
コース一覧

選択授業

選択授業は専門コース以外の分野を学ぶことで、将来への可能性を広げることができます。

超現場主義

コンサートやイベントを作りあげるために、たくさんの企業やスタッフが携わっています。
ESP学園のライブ研修においても、担当するセクションやその研修内容は様々!
学生たちの研修内容とライブ現場のスタッフの仕事を紹介します。
これまでにライブ研修で参加した音楽フェス<例>

ESP学園の
ライブ研修は全国各地に!

ESP学園のライブ研修は数々の大型フェスをはじめ、全国のライブ現場にスタッフとして参加します。技術のレベルアップはもちろん、業界から声がかかり、就職が決まる可能性も。東京校・大阪校・福岡校がコラボする現場もたくさんあります。

資格取得

日々の授業と並行して、資格取得を目指します。
目指せ、国家資格合格!
エンタテインメント業界に関わる資格はたくさんあります。中には国家資格もあり、在学中にチャレンジします!受験願書の配布・出願取りまとめ、受験対策講座の実施など、資格取得をバックアップしています。

舞台機構調整技能士

音響機構調整技能士とは、舞台やコンサート、ライブなどで音響設備を調整する職種を指します。この資格を取得するためには筆記試験に加え、実技試験と一定期間以上の実務経験が必要ですが、ESP学園生は在学中の受験が可能です。この資格は国家資格で、音響設備に携わる仕事では必須の資格といえます。

照明技術者技能認定

照明技術者技能認定とは、ライブ会場やテレビスタジオなどでアーティストに対し、光を使って演出効果等を高める技術を、公益社団法人日本照明家協会が認定する資格です。指定科目を修了すると、学校の申請によって技能認定試験が免除され、照明技術者技能認定2級が取得できます。

サウンドレコーディング技術認定試験

サウンドレコーディング技術認定試験とは、音楽スタジオで使用されている機器はもちろん、近年になって登場したデジタル技術など、現在現場で必要とされるレコーディングの技術知識を測るものとなります。社団法人日本音楽スタジオ協会によって実施されている、レコーディングエンジニアの専門性を認定する民間資格になります。
◎ 舞台機構調整技能士2・3級
◎ サウンドレコーディング技術認定試験
◎ 照明技術者技能認定2級
◎ 秘書検定2・3級
◎ Illustrator®クリエイター能力認定試験【スタンダード】
◎ Word文章処理技能認定試験2・3級
◎ 映像音響処理技術者資格認定試験
◎ Pro Tools技術認定試験
◎ 足場の組立て等に係る特別教育
◎ コミュニケーション検定【初級】【上級】
◎ 色彩検定3級
◎ Excel文章処理技能認定試験2・3級

当学園サイトの内容、画像、テキストの無断掲載・無断使用を固く禁じます。また、各種まとめサイトなどへの引用を固く禁じます。