オープンキャンパス資料請求

HOME > 学科・コース > 音楽アーティスト科 > ベースコース

ベースコースではベースという楽器をとことん追求する「ベース総合専攻」とベース技術向上とコンピュータを使った
サウンド作りを同時に学んでいく「ベース&クリエイター専攻」の両専攻からコース内専攻を選択することができます。

CURRICULUM
カリキュラム

プレイングテクニックI・II

フィンガースタイルとスラップスタイルそれぞれの基礎となる演奏時の姿勢、手のポジション、各指の独立、ピッキング、スラップ、ミュートなどを多くの音楽ジャンルを通して習得していきます。

フレットボード&スケールI・II

フレットボード上の音階を全て可視化するために、スケールやインターバルなどの指板上の情報、さらに熟練度を高めるためのエクササイズを学びます。

  • 他のカリキュラムを見る
    ライブ実習I・II

    様々な音楽スタイルの課題曲を通して、テクニックやリズム、グルーヴフィールやステージング技術の習得を目指すのがライブ実習。ヒットナンバーの演奏を通してライブ感やステージパフォーマンスの更なるグレードアップをはかります。

    グルーヴアンサンブル実習II

    世界の様々なグルーヴに着目し、バンド単位で正確なテンポ、裏拍と表拍、ノリなどを習得しながら、演奏実践を通してグルーヴの総合的な体得を目指します。

    グルーヴの歴史と体系II

    世界的スタンダードナンバーの持つリズムやグルーヴをスタイル別に把握し、それらが後世に与えたインパクトなどを知識として理解していきます。

    アドバンスドベースII

    プロフェッショナルを目指す上で必須となる難易度の高いテクニックや奏法を段階的に押し上げ、高度なフレーズに対応できる能力を培います。

    インプロヴィゼーション理論II

    コンセプト別に取り上げるスケールやモード、リズムなどをベースに様々な理論やエクササイズ・パターンを通してフレーズ・アイデアを発想できるようにします。

    分野別ゼミII(セッションワーク)

    バンド単位でテーマ曲の展開を意識しながらソロ回しやキメ、アドリブ対応など理論やアイデアの実践を行い、セッションフィーリングを高めます。楽曲にフィットするアドリブの取り方を目指します。

    リズムの歴史と体系I

    ロック/ブルース/ジャズ/ファンク/レゲエ/フュージョン/メタル他、ルーツミュージックなどをスタイル別に、また世界的スタンダードナンバーの持つリズムの歴史が後世に与えたインパクトなどを知識として理解していきます。

    リズム リーディング ワークアウトI

    世界の様々な音楽のリズム、グルーヴに着目し、バンド単位でこれらのスタイルをマスターしていきます。また、バンドのテンポキープやサウンドコントロールにも磨きをかけます。

    ベーススタイルI

    アンサンブルの中で様々な演奏スタイルの類例を反復し、特にノリ、テンポ、リズム感などを底上げしていきます。

    リーディング/ライティングI

    リズムとピッチの基礎的なリーディングからスケールフォーム、ダイアトニックアルペジオ、アーティキュレーション、チャートリーディング、コードリーディングを経てコンテンポラリーな楽曲を、実践的にサイトリーディングしていきます。

    セオリー&イヤートレーニングI

    五線譜の書き方、音名、コード、スケール、インターバル等の理論と正確なピッチを身につけるための聴覚トレーニングを行います。

    ベース&ドラムI

    ベーシストが現場で要求される様々なシチュエーションを想定し、リズム帯の演奏バリエーションを深めるとともにドラマーとのコンビネーション、コミュニケーション力を高めるメソッドを学習します。

ELECTIVES
選択授業

自分の目標に合わせて、授業を選ぶ!

「広く学びたい!」をサポート!学科コース関係なく学べます。
専攻コース以外の分野を学ぶことで、将来へ向けての可能性をさらにひろげることができます。

  • 選択授業を詳しく見る
    2年間で
    4つの選択授業を
    受けられる!
    例)ベースコースKENTA さん
    1
    ヴォイストレーニング
    2
    音トレ
    3
    DTM
    4
    レコーディング

    自分はバンドでベースヴォーカルを行っているので、ヴォイストレーニングを選びました!また音楽人としてのベースとなる音トレ、DTMとレコーディングは絶対にミュージシャンとして必要になると思い受講しました。

    いろいろな組み合わせが可能!
    将来へ向けての可能性をさらにひろげよう!
    専攻
    音楽アーティスト科
    ベースコース
    選択授業
    ヴォイストレーニング
    専攻
    音楽アーティスト科
    ベースコース
    選択授業
    DTM
    この中から授業を選択!!
    ヴォーカル
    ギター
    ベース
    ドラム
    キーボード
    DTM
    ダンス
    アフレコ
    PA
    レコーディング
    照明
    楽器メンテナンス
    この他にも多数の授業が選択できます
    セッション アコースティックギター アニソン ボーカロイド DJ WEBデザイン メイク 英会話 など

SEMINAR
アーティストセミナー

現役で活躍するプロから学ぶ

活躍するプロのアーティストを招いて、
定期的にアーティストセミナーを開催します。
プロのステージパフォーマンスやテクニックを学ぶことができる貴重な機会です。

PRACTICE
各種コンテスト・ライブイベント

ライブで実践!

ライブウィークや進級、卒業公演等、授業で学んだことをライブで発表します。

  • 各種コンテスト・ライブイベントについて

    ヴォーカルコンテスト

    ギターコンテスト

    ドラムコンテスト

    ベースコンテスト

    ライブ実習

FUTURE
未来

目指せる未来

◎バンドベーシスト ◎サポートミュージシャン
◎ソロベーシスト ◎ベースインストラクター
◎コンポーザー ◎楽器マーチャンダイザー
◎楽器店勤務 …etc.

オーディション実績

ESP学園の在校生・卒業生のみを対象として、業界関係者を校内に招き、オーディション・楽曲コンペを開催します。在学中のデビューを目指して、最大限のパフォーマンスを披露しよう!

デビューサポートセクション

音楽アーティスト科のデビューサポートセクションでは、ESP学園の全国に広がる業界ネットワークで多彩なデビューのチャンスを提供。デビューに向けての技術だけではなく、あなたが持つ人間力を高める指導で徹底的にサポートします。

SCHEDULE
スケジュール

※オレンジ…ベース総合専攻 グリーン…ベース&クリエイター専攻 の場合の例
※オレンジ…ベース総合専攻
グリーン…ベース&クリエイター専攻 の場合の例

INSTRUCTOR VOICE
講師インタビュー

今まで独学でベースを弾いてきた人へ

なぜこのフレーズなのか、なぜこんなリズムなのか、どうしたら周りの音になじむのか、何をどうすれば良いグルーヴが生まれるのか、考えたことはありますか?その疑問、解決の糸口がここで見つかるかもしれません。これから弾き始める人たちにもオープンキャンパスなどで是非、プロ講師のレクチャーを体験してみてください!

藤本 克己

【講師プロフィール】
長年にわたり福岡を代表するベーシストとしてチューリップの姫野達也氏をはじめとし、ブレッド&バター、中村哲(山下達郎、中島みゆきバンド等)、Kiki Edsen(クリストファー・クロスBand)、SHIME等と活動。
●指導教科:プレイングテクニック/グルーヴワーク/

EQUIPMENT
学べる環境

先進の環境でプロを目指す!

プロが使用する「先進」と「定番」の機材で構成され、現場と同様の環境で学ぶことができます。

HOLLYWOOD
姉妹校

エンタテイメントの聖地ハリウッドには、世界中から夢を実現するためにたくさんの若者が集まります。市街地の広大な敷地かに校舎が立ち並ぶキャンパス・ハリウッドのスケール感はまさに圧巻です。

オープンキャンパスオープンキャンパス
学生募集要項バナー
学校説明会