オープンキャンパス資料請求

HOME > 学科・コース > 音楽芸能スタッフ科 > 超現場主義

コンサートやイベントを作りあげるために、たくさんの企業やスタッフが携わっています。
ESP学園のライブ研修においても、担当するセクションやその研修内容は様々!
学生たちの研修内容とライブ現場を紹介します。

ESP学園のライブ研修は全国各地に!

ESP学園のライブ研修は数々の大型フェスをはじめ、全国のライブ現場にスタッフとして参加します。技術のレベルアップはもちろん、
業界から声がかかり、就職が決まる可能性も。東京校・大阪校・福岡校がコラボする現場もたくさんあります。

これまでにライブ研修で参加した音楽フェス<例>

その他、全国のフェスに参加しています。

ESP学園 ライブ研修内容

照明セクション

アーティストとライブをより輝かせる、光と色の演出を行います。照明機材の搬入から始まり、照明図面を見ながらセッティングを行います。ライブ本番はアーティストや楽曲に合わせてステージを演出します。

音響セクション

アーティストが演奏する音を、観客が聞きやすい音に調整します。音響機材の搬入から始まり、PA卓やマイクのセッティングを行います。特にライブではたくさんのマイクを使用するので、事前準備が必要です。セッティング後はサウンドチェックを行い、音のバランスを整え本番に臨みます。

楽器セクション

アーティストの楽器を専門に扱います。演奏本番までに、ステージ袖で楽器(ギター・ベース・ドラムなど)のセッティングやチューニングを行います。演奏終了後はメンテナンスも行います。

ステージセクション

音響・照明・楽器の各セクションをまとめる、ライブステージの心臓となるセクションです。バミリと言われる、アーティストや機材の位置を決める作業から、タイムスケジュールやステージセッティングの確認などを行い、ライブ演奏を成功させる為にステージ上から各セクションに指示を送ります。

運営・制作セクション

アーティストの楽器準備や、来場者の整列・誘導など全体に関わります。大型フェスはイベントごとにコンセプトがあるので、コンセプトに合った装飾を行います。来場される方への配布物準備や。楽屋のケータリングサポートなど、イベント全体のサポートを行います。

The Creatorsとは、福岡市役所西側ふれあい広場をメイン会場に、ステージやブースで様々なコンテンツを展開します。大迫力の照明・スクリーンで演出するステージでは、世界で活躍する福岡内外のクリエイターやアーティストたちがパフォーマンスを行い、ブースでは地元を中心としたクリエイティブ企業の体験型コンテンツやワークショップを展開。また、近くのサテライト会場では、キーパーソンらによるトークセッションも実施しました。

ローディー コース 西村 さん

研修に参加した学生の声

授業で学んだことをいかして
プロと一緒に現場で実践!

私は2年間ライブ研修に参加したのですが、1年目に経験したことやスタッフワークの授業で学んだことをいかしてスムーズに仕事ができるようになりました!現場では、ドラムのチューニングを任されとても緊張しましたが、自分がチューニングした音をアーティストが使ってくれた事にとてもやりがいを感じました!ライブ研修は、荷物の積み込みや積み降りなどの実践的な作業から、賑やかな場の雰囲気を感じたり、舞台の袖でライブを見られるといった普段学校では学べない貴重な体験ができます。

ローディー コース 西村 さん

企業の声

谷村 与志雄
NPO法人 ASUE

実際にプロの仕事を体験して、
技術や知識を吸収してほしい

ESP学園の学生さんとは、現場でお会いする機会がすごく多いですが、どんな現場でも一所懸命なイメージが強いですね。プロの現場で技術や知識をたくさん吸収してもらえると嬉しいです。現場で待っています!