ギタークラフト科 [3年制]アンプ・エフェクターコース

エレキギターの音づくりを
機材構造・システムから
ひも解き、構築する

エレキ楽器にとって必需品である周辺機材。特にギターやベースにとっては、エフェクターやアンプはとても重要な存在といえます。音色加工をし、音量を増幅して出力する。音の電気信号はそのプロセスで数十から数百の電子部品の中を通り、実際に音となって私たちの耳に届きます。この組み合わせやパターンを理解することで、サウンドメイクに対するアプローチは劇的に変化します。このコースでは、さまざまな種類のエフェクターや真空管アンプを実習で製作し、講義で楽器に関わる電気知識を基礎から学ぶことが出来ます。回路の設計を身に付けることで、ギターやベースの内部配線の可能性も大いに広がります。

電子部品知識、回路の設計知識を身に付け、実習でオリジナルエフェクター製作を経験。

PCで外装デザインもおこない、塗装やレーザー加工を使って仕上げることもできます。

真空管アンプ製作ではギター用・ベース用を選択。真空管を用いた回路を学びます。

ギターやベースのサウンドを電気的に学び、理想の音を作り上げていきます。

活躍するフィールド

  • エフェクターリペアショップ
  • アンプ・エフェクターメーカー
  • 輸入代理店  …etc.

カリキュラム例

エフェクター製作

さまざまなタイプの機種を製作しながら、
電子パーツの役割や
電気回路の基本を学びます。

オリジナル回路設計

自分がつくりたいモデルを決めて、
回路の設計から製作を一貫して行います。

真空管アンプ製作

ギター用、ベース用を選択して
真空管アンプをいちから製作し、
修理やメンテナンス法も学びます。

実技科目
  • エレキギター・ベース製作
  • 増幅系エフェクター製作
  • 空間系エフェクター製作
  • モジュレーション系 エフェクター製作
  • オリジナルエフェクター製作
  • 真空管アンプ製作
  • 電工用道具製作
  • メンテナンス&リペア
  • カスタマイズ&レストア
  • 粉体塗装 ( エフェクターケース)
講義科目
  • 電子部品基礎
  • 回路設計
  • アンプ・エフェクター
  • ギター配線学
  • 調整・リペア
  • 材料学
  • アンプ史
  • メンテナンス&リペア

時間割(例)

MON TUE WED THU FRI
1時限目 講義 電工実習 講義 電工実習 講義
2時限目 電工実習 電工実習 ギター製作
実習
3時限目 ギター製作
実習
4時限目

TEACHER主な講師紹介

二上 義道

ギター製作/
アンプ・エフェクター製作講師

宮治 通雄

アンプ・エフェクター製作/
設計/リペア講師

講師一覧はこちら

COURSE一緒に見られているその他のコース

ギタークラフト科 [2年制・3年制]
CRAFT

ギタークラフト科詳細ページへ

ギター、アンプ、エフェクター、世界屈指のギターメーカーESPの技術を基礎から学ぶ!

ギタークラフト科では、ギター業界で幅広く活躍できる人材育成のために、ギターからアンプ、エフェクターまで関連する専門知識と技術を幅広く学ぶことができます。授業では、木材・パーツはすべて支給。プロと同じ工具、設備で行い即戦力をめざします。

2年制コース一覧

3年制コース一覧

1年次はギター製作の基礎を学び、2年次は4コースに分かれてより専門的な技術を学びます。