音楽アーティストベースコース

魅力的に演奏するベーシスト
なるための授業

近頃のアニソン等のアレンジではベースを中心に楽曲が組み立てられる傾向もあるように、サウンドの要を担いバンドの演奏の骨格となるパートがベースです。ベースコースにはベースを演奏するために必要な技術を基礎から応用まで様々な奏法を扱う実技授業、新たに自分のベースラインを創造するために必要な音楽理論、知識を学ぶ講義授業があります。
バンド形態の授業等を通じて他のパートの楽器との関係を、iPadのアプリケーションを活用した練習方法や音楽の作成方法を学び、自らのベーシストとして活動していくためのスキルを習得します。

どんな音楽のジャンルでも必ずと言っていいほどベースパートは必要とされています。

指弾き、ピック弾き、スラップ…ベースの奏法を基礎から学び、高度なプレイもこなせるようになります。

演奏技術はもちろん、楽器や機材への理解や、も今日のベーシストには必須スキルです。

素晴らしいバンドには素晴らしいベーシストが付き物。確かな技術を手に入れ、プロの世界を目指しましょう。

活躍するフィールド

  • ベーシスト
  • バンド
  • スタジオミュージシャン
  • サポートミュージシャン ...etc.

カリキュラム例

基礎実技

楽器の構え方や左手の運指、
右手の奏法など、さまざまな
演奏技術を習得する基礎を学びます。

奏法実技

ベースにおける奏法
(2 フィンガー、ピック、スラップ)について、
基礎から高度な技術まで習得します。

セオリー

音楽理論を理解し、ベースラインを構築することで、
さまざまな楽曲に対応できる
ベーシストを目指します。

実技科目
  • 奏法実技
  • 楽曲実技
  • 基礎実技
  • アンサンブル実技
  • 多弦実技
  • 楽器別実技
  • 応用実技
  • Drum & Bass
  • 選択授業
講義科目
  • イクイップメント
  • スコア
  • セオリー
  • ポピュラー音楽史
  • 楽曲研究
  • ジャンル別研究
  • ベーシスト研究
選択科目
  • バンドアンサンブル
  • ヴォーカル
  • エレキギター
  • アコースティックギター
  • ベース
  • ドラム
  • ダンス
  • DAW

選択授業は、音楽アーティスト科の授業であれば、
コースを問わず受講することができます。

時間割(例)

MON TUE WED THU FRI SAT
1時限目 イクイップメント スコア 選択科目 セオリー ポピュラー
音楽史
スタジオ
レンタル

BAS
2時限目
3時限目 奏法実技 楽曲実技 基礎実技 アンサンブル
実技
4時限目
放課後 スタジオレンタル

TEACHER主な講師紹介

帆保 博康

ベースコース講師

前田JIMMY久史

ベースコース講師

長谷川 淳

ベースコース講師

山田 潤一

ベースコース講師

講師一覧はこちら

音楽アーティスト科
ARTIST

音楽アーティスト科詳細ページへ

ESP学園独自のカリキュラムで、目指すはアーティストデビュー!

音楽アーティスト科では、学生たちの納得がいく未来を目指し、それぞれの夢や目標に合わせたプログラムでバックアップします。また学内、学外含めて多数のオーディションへのチャレンジする機会が豊富です。

コース一覧